10日(火)の無料連載の更新は昼12時までお待ちください!

10日(火)より無料連載の更新時間を深夜0時→昼12時に変更します。 ですので次の連載の更新は10日(火)昼12時までお待ちください。 ※雑誌の更新時間は深夜0時のままです。 今後とも何卒よろしくお願いします。

【8月8日刊行】オリジナル連載の単行本第2弾が出ます!(&無料公開終了のお知らせ)

来たる8月8日(水)DAYSオリジナル作品の単行本第2弾が発売します!詳細は記事にてご紹介。

【担当とわたし】作家と編集の「デビュー秘話」対談まとめ

DAYSNEO(https://daysneo.com/)で担当が決まった!・・・・けど、そのあと「担当」とどう付き合うの?その疑問に答えるべく、連載作家と担当編集の「デビュー秘話」対談をまとめました。

【7月11日刊行】オリジナル連載の単行本第1弾が出ます!(&無料公開終了のお知らせ)

来たる7月11日(水)DAYSオリジナル作品の単行本第1弾がついに発売します!詳細は記事にてご紹介。

アフタヌーン編集部イチオシ新連載『ヤオチノ乱』プロトタイプ全79ページを無料公開!!

6月16日(土曜)スタート!!アフタヌーン編集部イチオシ コミックDAYSオリジナル連載『ヤオチノ乱』(作・泉仁優一)スタートを記念して、プロトタイプの四季賞受賞作『無常の霧音』を公開中!

【朗報】「ほぼ」すべての再掲連載の無料範囲が拡大!!

コミックDAYSで「ほぼ」すべての再掲連載(非オリジナル連載)の無料範囲が拡大します!詳細は記事にてご紹介。

【担当とわたし】『未熟なふたりでございますが』カワハラ恋×担当編集対談

コミックDAYSで屈指の購読数を誇る「未熟なふたりでございますが」は、新婚なのに“シテない”カップルのドタバタを描く“悶キュン”ストーリー。今回は、そんな珠玉のトキメキの作り手・カワハラ恋先生とその担当編集を招き、作品の裏側から作者の来し方行く末…

DAYS NEOから連載決定! 漫画家二階堂幸×担当編集×DAYS NEO運営 SP鼎談!

漫画投稿サイトDAYSNEOでのマッチング成立から、異例の速さで連載を勝ち取った作家・二階堂幸さんと、担当編集・BE・LOVE上田氏、さらにDAYS NEOの運営担当・平野氏の座談会。ココだけの描きおろし漫画も!

【担当とわたし】『ホームルーム』千代×担当編集対談

コミックDAYSで大人気連載中の学園サイコ・ラブ『ホームルーム』を描く、千代先生と担当編集・白木が対談! 圧倒的な画力と想像を超える展開で、毎回読者に衝撃を与える奇才・千代先生。その凄まじい経歴をはじめ、漫画論、作品の作り方など、先生の歴史や内…

【担当とわたし】「わたし、いい人やめました」カマンベール☆はる坊×担当編集対談

コミックDAYSで大人気連載中のエッセイ漫画『わたし、いい人やめました』を描く、カマンベール☆坊先生と担当編集・スケムネが対談! 会社員と漫画家を掛け持つ先生のデビューから連載までの秘話、さらにコミックDAYS&DAYS NEOについて語ります!!

【担当とわたし】「青野くんに触りたいから死にたい」椎名うみ×担当編集対談<その3>

漫画家と編集者との出会い、作品の生み出し方を取材する本シリーズ。 第1弾「青野くんに触りたいから死にたい」作者・椎名うみとその担当編集のトーク、完結編!

【担当とわたし】「青野くんに触りたいから死にたい」椎名うみ×担当編集対談<その2>

漫画家と編集者との出会い、作品の生み出し方を取材する本シリーズ。「青野くんに触りたいから死にたい」作者・椎名うみとその担当編集が創作秘話を語る、第1弾パート2。

【担当とわたし】「青野くんに触りたいから死にたい」椎名うみ×担当編集対談<その1>

幽霊になった“彼氏”との恋を描き、1話目が公開されるや否や30万PVを突破した話題作『青野くんに触りたいから死にたい』創作秘話を、作家・椎名うみとその担当編集が語る!

『プラネテス』は「原稿をなくしたから」生まれた!? 幸村誠インタビュー(1)

コミックDAYSインタビューシリーズ 第1回 「幸村誠」(1) 取材:構成=木村俊介 幼少期、漫画家を目指すきっかけ、傑作の誕生秘話――。 なかなか表に出てこない漫画家の真の姿に、かかわりの深い担当編集と共に迫る。 漫画家――幸村誠 作品に『プラネテス』『…

〝7誌100人超の編集者と出逢える場所〟新人投稿サービス「DAYS NEO」誕生。

講談社7誌100人以上の編集者とマッチングできる新マンガ投稿サービス「DAYS NEO」が本日正式リリース! サービス内容を、コミックDAYS連載中の西塚em先生によるマンガでご紹介します。

プレミアム会員のなり方【導線深くてすいません】

6誌定期購読720円(初月無料)だよ! と元気よく売り出したコミックDAYS。 ・・・・ですが、レビューやツイートを拝見していると 「どうやったらプレミアム会員になれるんだ!」 「WEBでプレミアム会員だったけど、どうすればアプリでログインできるの?」 …

『センゴク』のセリフをJKに翻訳してもらった!

「週刊ヤングマガジン」で連載されている『センゴク』シリーズを、"JK"(女子高生)がJK語に翻訳したら? 『センゴク』の世界がより親しみやすくなりますように。

6誌定期購読=720円の価値実感ツアー!

無料でも楽しい、月額720円でもっと楽しめる、講談社の新マンガアプリ&WEB「コミックDAYS」。身の回りの720円を探して、その価値を確かめてみると…

コミックDAYSよりリリース前のご挨拶

開発会社の募集から10か月。 遂に(何事もなければ)明日2月15日から WEB版のプレリリースを迎えることになりました。 (何事もなければ・・・) リリース前に一度ご挨拶を差し上げたく、 本記事をUPさせていただきました。 「コミックDAYS」は、 ヤン…

押し入れから宇宙に届く。 小山宙哉インタビュー(1)

『宇宙兄弟』で人間の絆を描く――小山宙哉、創作秘話。

読者と作者は本質的にすれちがうもの。松浦だるまインタビュー(3)

『累』で美醜の本質と人間の深淵を描く──松浦だるま、創作秘話第3回。

私は「できない事務員」だった。松浦だるまインタビュー(2)

『累』で美醜の本質と人間の深淵を描く──松浦だるま、創作秘話第2回。

「壊された絵」から『累』は始まった。松浦だるまインタビュー(1)

『累』で美醜の本質と人間の深淵を描く──松浦だるま、創作秘話。

『グラゼニ』の凡田夏之介はどれくらいの成績を残しているのか

『グラゼニ』の凡田夏之介はどれくらいの成績を残しているのか 、グラフとか使いながら徹底検証してみました。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第6回 忘れちゃいけない「税金」の話

原稿料になぜ「消費税」が!? 「確定申告」って何!? 連載最終回は「税金」について徹底解説!

ヒストリエと同時代の中国史はどうなっていたのか

歴史を知るには、俯瞰で世界を見なければなりません。 紀元前4世紀のギリシア・中国を中心に「世界」を観察してみました。

効率的に恋愛が出来るようにギャルゲーの選択肢を出現させられるデバイスを作った

無駄づくりの天才・藤原氏がゼロから恋愛するのがどちゃくそ面倒なので、ギャルゲー的に会話が進められるデバイスを作りました。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第5回 マンガ家の支出

【法律とお金の話⑤】マンガ家の赤裸々なお金事情part2! 今回は「支出」について!

『もやしもん』の中で「菌」は何体描かれているのか。 実際に数えてみました。

『もやしもん』の中で「菌」は何体描かれているのか。 実際に数えてみました。

【DAYSゴシップ班ルポ】Vol.2 旦那がエロ漫画家って、どうよ?~福満しげゆき氏の妻に聞きました~

もし旦那がエロ漫画家だったら……「友人には言わない?」「子供にはどう説明する?」 エロ漫画家の奥さんに聞いてみた。

島耕作に近づくために『接待矯正マシーン』を作った

こんにちは、無駄なものを作っている藤原麻里菜です。この場を借りて、社会人の皆さんにご提案があります。社会人の皆さん、せーので飲み会でのマナーをやめませんか? 私は底辺に近い人間なので、仕事関係の飲み会、特に接待では、居酒屋についたら下座にス…

【DAYSゴシップ班ルポ】Vol.1 おいパリピ! 好きなマンガ教えてください

僕の名は、“HOKKORI陰キャ”たかはし。しがないライターだ。 コミックDAYS編集部に誕生した「ゴシップ班」なる謎の組織に所属している。 どうやら漫画界のヤバいネタを果敢に調査して報告する、社会正義団体だとか。 ちょっと理解が及ばないのだが小銭を稼ぐ…

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第4回 マンガ家の収入

【法律とお金の話④】マンガ家の赤裸々なお金事情! まずは「収入」について!

ブラックバイト、リアルに懲役何年ですか?

『よんでますよ、アザゼルさん』の芥辺探偵事務所は キングオブブラックバイト先だった!?リアル弁護士さんが アザゼルさんにまつわるエトセトラをリアル法律に基づいて検証します。

『トネガワ』に出てきた会長の機嫌判定法は『カイジ』本編で通用するか

「カイジ」の兵頭会長。本当に眉毛の角度で機嫌がわかるのか、全巻読んで検証してみた。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第3回 はじめての契約

【法律とお金の話③】初めて「読み切り」の掲載が決まった時、新人漫画家がすべきことをまとめました。

マンガ『彼岸島』の名物シーンを科学で検証!明が投げた鍋の速度はマッハだった!?

【科学で検証】彼岸島の主人公・明は205キロある鉄鍋をマッハ1.46で投げて邪鬼使いにあてることに成功する、とんでもヒットマンだった。

お前の漫画を読みたい人なんて誰ひとりいない!? 幸村誠インタビュー(3)

幸村誠にとって漫画はウンコ!? 衝撃の傑作誕生秘話。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第2回 マンガを描くだけで手に入る権利って?

【法律とお金の話②】作者が持つ著作権と、原稿料・印税の関係や、 名誉や人格が守られる仕組みを解説します。

原稿の遅さが「売り」!? 幸村誠インタビュー(2)

『プラネテス』は1巻で終わる予定だった!? 『プラネテス』『ヴィンランド・サガ』の幸村誠が、今だからこそ話せる創作秘話第2回。

リアルに懲役何年ですか?

漫画内で事件をおこしたキャラは、リアルに裁判したら懲役何年なのか検証してみた。

科学が証明!マンガ『彼岸島』の武器は丸太が最強だった

『彼岸島』で大活躍する「丸太」。その凄さを科学的に検証してみました。ちなみに師匠が丸太をぶん投げると816メートル飛びます。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話/第1回 「表現の自由」って何だ!?

フリーライターの鷹野凌(たかの・りょう)と申します。著書に『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』があることから、コミックDAYS編集部にお声がけいただきました。この記事では、こ…

絶対に謝りたくないのでEDM謝罪ロボットを作った

無駄なものを作ることが生業になっている藤原麻里菜です。 無駄なものを作っては、YouTubeにその動画をアップしたり、記事を執筆して日銭を稼いでいます。 生まれつき労働の意欲がない関係で、締め切り当日に0.5%しか進んでいないということが常です。もちろ…

「いますぐ派」にも「じっくり派」にもピッタリな新人賞、あります。

はじめまして、BE・LOVEです。BE・LOVEの2種類の新人賞をご紹介します!

はじめまして、Kiss編集部です!!!!

はじめまして、Kiss編集部で新人賞チーフをしています、スケムネともうします。 このたび、コミックDAYSにKiss編集部も参加することとなりました!!!!! 個人的には12年くらい毎日毎日マンガ読みながら編集の仕事をしているわけですが、「も…

【第4回・最終回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

『彼岸島』コラム・最終回。ついに、松本光司先生の真の姿が明らかになる…!

【第6回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?~編集部の最古参にきくやばーい思い出(後編)~

配属前日、新入社員K田は、なぜか編集長の奥さんの実家にいた───。

【第3回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

作者の健康度が、『彼岸島』のストーリー展開に影響していた!? ヤンマガの作者コメントから『彼岸島』の真実を読み解く検証コラム・第3回です。

【第5回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか? ~編集部の最古参にやばーい思い出を語ってもらおう~

昔のヤンマガは本当にヤバかったのか。ヤンマガ一筋のお兄さんに あの日の夜の出来事をきいてみよう。