人の息子(3)

人の息子(3)

人の息子(3)

2021年09月22日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
人の息子

人の息子

あのあやの

漫画家である鈴木旭のもとに、保育士時代の生徒である山本高嶺から手紙が送られてきた。鈴木は、懐かしく想い高嶺と出会い交流を深めていく。高嶺は、母親と離れ、児童養護施設で暮らしていた――。他人の息子を育てることはできますか? 家族は、血が繋がってなくてもいいですか? 30代独身男と少年の、里親・里子物語。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…