全画面表示を終了する

偽りの花嫁令嬢と消えた懐中時計(1)[ホワイトハートコミック]

2020年06月20日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
偽りの花嫁令嬢と消えた懐中時計

偽りの花嫁令嬢と消えた懐中時計

佑羽栞/ゆりの菜櫻

父の事業の失敗により没落してしまったダーレン男爵家の娘・アリシア。男爵家を陥れて莫大な借金を負わせ、さらには父の大切な遺品だった懐中時計すらも奪っていったのは、悪名高きウォルター伯爵であったことを知ったアリシアは、「お父様の懐中時計を取り戻し、ウォルター伯爵の悪事を暴いて法の裁きを!」と復讐を胸に誓う。だがウォルター伯爵は、レンダリア王国屈指の大貴族。その伯爵の妹の家庭教師となるべく身分を偽り、伯爵家に潜入することになったアリシア。金に汚く傲慢な悪魔のような男と聞いていたはずのウォルター伯爵だったが、目の前に現れたのは、冷たい青い瞳が印象的な美丈夫だった。困惑しながらも、妹・キャロルへの教育方針について対立したアリシアに、ウォルター伯爵は突然…!? ※この作品は講談社X文庫ホワイトハート『暴君伯爵の甘い手ほどき』の内容を一部改変の上、タイトルを変更してコミカライズしたものです。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…