ちはやふる(37)

ちはやふる(37)

ちはやふる(37)

2018年02月01日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ちはやふる

ちはやふる

末次 由紀

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます