ひとはけの虹(1)

ひとはけの虹(1)

ひとはけの虹(1)

2019年03月06日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ひとはけの虹

ひとはけの虹

Cuvie

「女性美」を巡る“出色”絵画譚、ついに開幕。フランス、ドイツ、オランダ、イタリアの様々な時代を舞台に、クラナッハ、カラヴァッジオ、ベラスケス、ミレイ、ウォルターなど、実在の絵画の巨匠たちが登場。彼らと絶世の美女たちが交わる時、世にも妙なる“色”が現出する。その色は例えるならば、虹の彩光。その輝きに導かれ、美の探究者は、終わりなき旅に出る。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…