人形の国(1)

人形の国(1)

人形の国(1)

2099年12月01日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
人形の国

人形の国

弐瓶勉

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…