ましろのおと(3)

ましろのおと(3)

ましろのおと(3)

2018年09月12日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ましろのおと

ましろのおと

羅川真里茂

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村 雪(さわむら せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人々と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…
ローディング中…