全画面表示を終了する

No.1(はじめに・目次・1~4首)

2022年05月20日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ちはやふる百人一首勉強ノート

ちはやふる百人一首勉強ノート

末次由紀

マンガ史上に残る傑作「ちはやふる」は、このノートから生まれた! 百人一首の名歌について作者が学び、アイデアをふくらませた秘蔵ノート、ついに公開! ちはやぶる神代も聞かず龍田川 から紅に水くぐるとは 在原業平朝臣 逢ひ見ての後の心にくらぶれば 昔はものを思はざりけり 権中納言敦忠 瀬を早み岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ 崇徳院 百人一首は藤原定家から私たちに受け渡された切符だった――千年受け継がれてきた名歌を、作者直筆のイラストと文字で学べ、千早、太一、新たちの名場面をもっと楽しめる!

ローディング中…
ローディング中…