全画面表示を終了する

第7.5句 四駒その一

2022年02月11日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
おくのぽそ道

おくのぽそ道

鈴木ミニラ

稀代の天才俳人・松尾芭蕉、SNS疲れでシモ専廃人化!「ご開帳 淑女の花びら プロの色」などと詠んでいる場合ではない!かつての己を取り戻すため、愛弟子・河合曾良と共に江戸を賑わすインフルエンサーとの交流を重ね、いざゆかん!おくのぽそ道へと!

ローディング中…
ローディング中…

コミックス情報

おくのぽそ道(1) (アフタヌーンKC)

おくのぽそ道(1) (アフタヌーンKC)

鈴木 ミニラ

Amazonで買う