第17式 お告げ

第17式 お告げ

第17式 お告げ

2021年04月05日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード

作家さんをもっと応援できる機能を作りましたサポートの御礼として限定特典が見られます!

サポート一覧へ
三千年目の神対応

三千年目の神対応

加藤文孝

「私っ 神様やめたいんです!」その日、女子高生の姿をした神様はそう言った。三千年も土地を守り続けて、もうこの仕事には飽き飽き。いい加減恋とか色々したいのに、やめるには人間と結婚するしか方法はない! そんなワナビー自由な神様に、巻き込まれちゃった十蔵は一目惚れ。勢いで一緒に婚姻届を出しに行くも、なぜか不思議な街へと連れていかれてしまい‥‥!? 神様ミタマと十蔵の、摩訶不思議な恋路が始まる!

ローディング中…
ローディング中…
  • 加藤文孝

    加藤文孝

    新潟県出身。内装デザインの会社に勤務後、「DAYS NEO」への投稿をきっかけに、ヤングマガジンにて読み切りを掲載。現在同誌にて『三千年目の神対応』を連載中。