全画面表示を終了する

【コミックDAYS読み切り】或る作家の話

2023年01月25日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
或る作家の話

或る作家の話

秋晴

児童作家を目指す青年・チャールズは「説教臭くて難解」という理由から作品を受け入れられてもらえず、苦渋の日々を送っていた。弟への借金を返済するため実家の家業を手伝うことになった彼は、弟の娘で、絵を描くのが大好きな一人の少女と出会う。

ローディング中…