第2話

第2話

第2話

2020年06月20日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
流離の花嫁

流離の花嫁

梶山ミカ/貴嶋啓

かつて大国として栄華を極めたラスカリス帝国の皇女イレーネは、先帝と踊り子との間に生まれるも、皇帝の裏切りをよく思わぬ者たちから冷遇されて育った。そんな中、敵国・ファルーク王国の侵攻から免れるため、人質となって嫁ぐことを命じられるイレーネ。しかし、それを拒んで逃亡を図ったがゆえに、従弟を皇帝に殺されてしまう。故国への憎しみを抱えてファルーク王国に送られたイレーネの前に現れた国王ジャファルは、漆黒の髪と琥珀の瞳を持つ美貌の主。だが、異国の地で妃として迎えられたその晩に、イレーネはジャファルに斬りかかり……!? 一方、自分に刃を向けてきたはずのイレーネの真意が見えないジャファルは、彼女に強い興味を抱くようになり強引に距離を縮めていく――。【分冊版『流離の花嫁』1~4巻収録/合冊版だけのスペシャル描き下ろしページも必見☆】講談社X文庫ホワイトハートの大人気ベストセラーを待望コミカライズ!「俺の妃になれ。さもなくば永遠の眠りを」―――強引なまでの禁断アラビアン・ラブ!

ローディング中…