全画面表示を終了する
ヨコに読みます

ある日の話

2018年03月09日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
花と黒鋼

花と黒鋼

篠丸のどか

いまより少し先の未来。深刻な食糧難によって、泥沼の戦争状態に陥った世界。地図に存在せず、レーダーにも映らない、小さく、深き、絶海の孤島に、おじじと共に静かに暮らす金髪の少女・ルルのもとには、ある“訪問者”が定期的にやって来る。“訪問者”の名は斉藤。この世界 唯一にして最強の兵器である―――。