全画面表示を終了する
ヨコに読みます

序章「夫れ主将の法は」/第1章「士を思うこと渇するが如く」(1)

2018年10月23日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
三略

三略

太公望/堀江一郎/十常アキ

半導体開発のトップランナーだった男が、突然、子会社の社長を命ぜられた! 研究者と経営者。電機メーカーとレコード会社。あまりにも違う環境にとまどう八田。なにより、引き継いだ会社は、無能な経営陣に食い物にされ、崩壊寸前だったーーー。彼の暗闇を照らす指針は中国の古典軍略書「三略」のみ。はたして会社を立て直すことができるのか? 最もわかりやすいまんがによる帝王学!