全画面表示を終了する

~不屈の医師 中村 哲物語~ 前編

2018年09月12日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
「汚れた弾丸」「アフガニスタンで起こったこと」

「汚れた弾丸」「アフガニスタンで起こったこと」

三枝義浩

20年以上にわたる内戦・飢餓・伝染病……、あらゆる困難に見舞われ苦しむアフガニスタンで18年もの間、医療活動を続けてきた日本人医師がいた。彼の名前は中村哲。“命”を救うため闘い続ける中村氏が見たアフガンの真実『アフガニスタンで起こったこと』。1991年の湾岸戦争で米軍が使用した劣化ウラン弾。この兵器使用の裏でイラクの子供たちに広がる恐ろしい被害。マスコミが報道することのない劣化ウラン弾による被害を写真家・森住卓氏が赤裸々に写しだす『汚れた弾丸』の2編を収録。

ローディング中…