#28 デルタの怪人

#28 デルタの怪人

#28 デルタの怪人

2018年08月23日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
はじめアルゴリズム

はじめアルゴリズム

三原和人

老数学者・内田豊は出身地である米作島での講演後、ふらりと立ち寄った母校で数字と楽しく遊ぶ関口ハジメ(小5)に出会った。彼は独自の式や考えで、世界を解こうとしていた。雲の動き、木の枝の分かれ方、トンボの翅脈、自動車ナンバー、学級委員決め・・・。ハジメは見えない世界を数学で解き明かしたい。読めば、数学が少し好きになる。天才が少し好きになる。世界の見え方が変わってくる。