全画面表示を終了する
ヨコに読みます

第1話 廃屋

2018年03月25日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
葬送行進曲

葬送行進曲

ウチヤマユージ

嵐の夜、山道に迷った男は廃屋で一夜を明かす。しかし、廃屋と思われたその家には老婆がひとりで暮らしており、彼女は男に〝ある仕事〟を持ちかける──限界集落で起こった悲劇を描いて、2年前の出版ながら今尚新しい読者を増やし続けている『よろこびのうた』。その作者ウチヤマユージが、再び生と死に向き合った最新作!『よろこびのうた』終了以来本当に長らくお待たせしましたが、待った甲斐のある問題作にして傑作です。