第5話

第5話

第5話

2018年03月09日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
アマネ†ギムナジウム

アマネ†ギムナジウム

古屋 兎丸

宮方天音(27歳)。年齢=彼氏いない歴。門前仲町にある築80年の一軒家に住み、派遣社員をしながら、人形作家をしている。ある日、贔屓の画材屋から古い粘土を譲り受け、ドイツの全寮制の「ギムナジウム」をテーマにした7体の少年の人形を作り上げる。その粘土には秘密があるという店主の言葉を思い出し、天音が人形たちにキスをすると、光が放たれ、彼らが動き出した。