極厚版『軍鶏』(1)(1~3巻相当)

極厚版『軍鶏』(1)(1~3巻相当)

極厚版『軍鶏』(1)(1~3巻相当)

2018年03月09日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
軍鶏

軍鶏

たなか 亜希夫/橋本 以蔵

真昼の昼下がり、少年は両親を殺害した。エリート銀行員の父と美しき母の、まとわりつくような愛情が、自分のすべてを吸い尽くすという妄執にかられ、少年は凶行に及んだ。収監された少年院で、少年は「空手」と出会い、その牙と爪を研ぎ続ける。何者にも自分自身を奪われないため、何より、殺されないためにーー。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます