私たちはどうかしている(1)

私たちはどうかしている(1)

私たちはどうかしている(1)

2018年02月01日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
私たちはどうかしている

私たちはどうかしている

安藤 なつみ

七桜は幼いころ、母が住み込みで働いていた老舗和菓子屋・光月庵で椿と出会う。しかしある事件が起き、殺人の容疑をかけられた七桜の母は逮捕され、七桜も追い出されてしまう。15年がたち、失意の七桜の前に現れた椿。二人は和菓子の腕を競って対決することに。七桜の人生を狂わせた椿。その憎い椿は、あろうことか七桜に自分との結婚を持ちかける。七桜をかつて幼なじみとだは気づいていない椿。思いもよらない言葉に七桜は!?

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます