君と時計と嘘の塔(1)

君と時計と嘘の塔(1)

君と時計と嘘の塔(1)

2018年11月29日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
君と時計と嘘の塔

君と時計と嘘の塔

西ノ木はら/綾崎隼/pomodorosa

杵城綜士17歳。5年前についた「ある嘘」のせいで、大好きな幼なじみの芹愛とは絶縁状態。そんなある日、芹愛が死ぬ夢を見た。朝起きて高校に行くと、親友・一騎がこの世界から消えていて――。彼女が死なない未来をつくる。それが僕の初恋のかたち。読書メーター「読みたい本」ランキングで第1位を獲得した話題の青春タイムリープ小説、コミカライズ!

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…