梅鴬撩乱(1)

梅鴬撩乱(1)

梅鴬撩乱(1)

2018年09月12日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
梅鴬撩乱

梅鴬撩乱

会田薫

長州の天才革命児・高杉晋作には、おうのという愛し人がいた。色町「堺屋」に身を寄せるおうのは、ドジで間抜けだが琴三弦には並々ならぬ才能があり、芸妓たちの間でも一目置かれている。そんなおうのの才能と魂にひかれゆく晋作と、彼を取り巻く山県狂介、赤根武人、久坂玄瑞らやんちゃな猛者どもの軽快で可笑しみに満ちた幕末ロックな日々とは……!?

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…