龍狼伝 中原繚乱編(1)

龍狼伝 中原繚乱編(1)

龍狼伝 中原繚乱編(1)

2018年08月31日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
龍狼伝 中原繚乱編

龍狼伝 中原繚乱編

山原義人

修学旅行中、現代から西暦207年の荊州にタイムスリップした志狼は、その才と未来を知る知識をかわれ、劉備軍軍師を任される。長坂坡、赤壁、許都、匈奴、数々の戦場で“竜の子”として成長した志狼‥‥。時は流れ西暦210年、南荊州の牧・劉キの病没を期に呉の荊州侵攻作戦が始まった。竜の降り立った地ーー『中原』を舞台に再び“竜の子”の伝説が‥‥!! 『龍狼伝 中原繚乱編』待望の第1巻登場!!

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…
ローディング中…