全画面表示を終了する

菜(1)

2018年08月10日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
菜

わたせせいぞう

富田耕平・菜の夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。これは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。大勢の家族に囲まれ、にぎやかに育った耕平と、両親に先立たれ、その思い出を刻む家に暮らしてきた孤独な菜。対照的なふたりが夫婦として結ばれ、新しい、愛情に満ちた家庭を営んでいく。

話を単行本単位でまとめてご購入いただけます

ローディング中…
ローディング中…