『トネガワ』に出てきた会長の機嫌判定法は『カイジ』本編で通用するか

「カイジ」の兵頭会長。本当に眉毛の角度で機嫌がわかるのか、全巻読んで検証してみた。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第3回 はじめての契約

【法律とお金の話③】初めて「読み切り」の掲載が決まった時、新人漫画家がすべきことをまとめました。

マンガ『彼岸島』の名物シーンを科学で検証!明が投げた鍋の速度はマッハだった!?

【科学で検証】彼岸島の主人公・明は205キロある鉄鍋をマッハ1.46で投げて邪鬼使いにあてることに成功する、とんでもヒットマンだった。

お前の漫画を読みたい人なんて誰ひとりいない!? 幸村誠インタビュー(3)

幸村誠にとって漫画はウンコ!? 衝撃の傑作誕生秘話。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話 第2回 マンガを描くだけで手に入る権利って?

【法律とお金の話②】作者が持つ著作権と、原稿料・印税の関係や、 名誉や人格が守られる仕組みを解説します。

原稿の遅さが「売り」!? 幸村誠インタビュー(2)

『プラネテス』は1巻で終わる予定だった!? 『プラネテス』『ヴィンランド・サガ』の幸村誠が、今だからこそ話せる創作秘話第2回。

リアルに懲役何年ですか?

漫画内で事件をおこしたキャラは、リアルに裁判したら懲役何年なのか検証してみた。

『プラネテス』は「原稿をなくしたから」生まれた!? 幸村誠インタビュー(1)

コミックDAYSインタビューシリーズ 第1回 「幸村誠」(1) 取材:構成=木村俊介 幼少期、漫画家を目指すきっかけ、傑作の誕生秘話――。 なかなか表に出てこない漫画家の真の姿に、かかわりの深い担当編集と共に迫る。 漫画家――幸村誠 作品に『プラネテス』『…

科学が証明!マンガ『彼岸島』の武器は丸太が最強だった

『彼岸島』で大活躍する「丸太」。その凄さを科学的に検証してみました。ちなみに師匠が丸太をぶん投げると816メートル飛びます。

マンガ家を目指す人が知っておくべき「法律」と「お金」の話/第1回 「表現の自由」って何だ!?

フリーライターの鷹野凌(たかの・りょう)と申します。著書に『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』があることから、コミックDAYS編集部にお声がけいただきました。この記事では、こ…

絶対に謝りたくないのでEDM謝罪ロボットを作った

無駄なものを作ることが生業になっている藤原麻里菜です。 無駄なものを作っては、YouTubeにその動画をアップしたり、記事を執筆して日銭を稼いでいます。 生まれつき労働の意欲がない関係で、締め切り当日に0.5%しか進んでいないということが常です。もちろ…

「いますぐ派」にも「じっくり派」にもピッタリな新人賞、あります。

はじめまして、BE・LOVEです。BE・LOVEの2種類の新人賞をご紹介します!

はじめまして、Kiss編集部です!!!!

はじめまして、Kiss編集部で新人賞チーフをしています、スケムネともうします。 このたび、コミックDAYSにKiss編集部も参加することとなりました!!!!! 個人的には12年くらい毎日毎日マンガ読みながら編集の仕事をしているわけですが、「も…

【第4回・最終回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

『彼岸島』コラム・最終回。ついに、松本光司先生の真の姿が明らかになる…!

【第6回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?~編集部の最古参にきくやばーい思い出(後編)~

配属前日、新入社員K田は、なぜか編集長の奥さんの実家にいた───。

【第3回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

作者の健康度が、『彼岸島』のストーリー展開に影響していた!? ヤンマガの作者コメントから『彼岸島』の真実を読み解く検証コラム・第3回です。

【第5回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか? ~編集部の最古参にやばーい思い出を語ってもらおう~

昔のヤンマガは本当にヤバかったのか。ヤンマガ一筋のお兄さんに あの日の夜の出来事をきいてみよう。

【第2回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

老若男女から愛されるサバイバルホラー漫画『彼岸島』。その著者・松本光司先生の知られざる一面に迫るため、 15年間にわたるヤンマガ目次コメントを検証しました。

おや?イブニング新人賞は穴場なのでは?

審査員長が豪華すぎて鼻血でる。 それがイブニング編集部の新人賞! どんな個性も部員全員で受け止めます。

勝ちたきゃ「出る店」で打て ~アフタヌーン四季賞の話です~

漫画界最強ブランド、それがアフタヌーン四季賞。ただしブランドなんて偉そうで実体の無いモノにアグラをかくつもりは毛頭ない。支持されるのには理由がある。恥も外聞も無く、その魅力を声高にアピールしまくります。

即断即決、即連載!?~毎月開催モーニングゼロの流儀~

モーニング編集部が毎月開催している【モーニングゼロ】。即決力の秘密は掲載決定権を持つ2人の選考会参加。それってつまり・・?是非ご一読を!

【第1回】もうひとつの『彼岸島』 -松本光司 目次コメントの世界-

ハァハァ なんてことだ…俺たちの読んでいた『彼岸島』は…島の…ハァハァ 島の…ハァハァ 島の…ほんの片隅しか…ハァハァ 描いてなかったんだ……ハァハァ ハァハァ

【第4回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?-倉庫にあるもので、どれくらいヤバくなるかやってみよう-(後編)

入社2年目のM谷がヤングマガジン編集部の倉庫に、パンイチで入ったら、とってもハァハァしながら出てきたよ、2017秋♡

【第3回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?-倉庫にあるもので、どれくらいヤバくなるかやってみよう-

ヤンマガの倉庫にパンイチで入ってヤバくなって出てこよう♪

【ザ・ノンフィクション その④】講談社マンガ編集者によるアプリ開発物語「食糧人類・トネガワ」編

みなさん、こんにちは。 現在絶賛開発中の マンガアプリ+WEB「コミックDAYS」の リーダーを務めておりますヤングマガジンのムラマツです。 思ったより長くなってしまったので、 昨日は中途半端なところで「続く。」をやってしまいました。 今回は頑張って続…

【第2回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?~クレイジー表紙ボーイ・源さんを超えて~

ついに決定、ヤンマガ・ヤバい表紙第1位。それは25年前に発売されたあの表紙だ!!

【ザ・ノンフィクション その③】講談社マンガ編集者によるアプリ開発物語「アポカリプスの砦」編

みなさん、こんにちは。 現在絶賛開発中の マンガアプリ+WEB「コミックDAYS」 のリーダーを務めております ヤングマガジンのムラマツです。 さて、 いろいろ大変なマンガアプリ開発過程を 赤裸々にリアルタイムで報じていくこの連載も 早くも第3回。 なの…

【緊急投稿】「コミックDAYS」とはなんなのか??

みなさん、こんにちは。 「コミックDAYS」のリーダーをやっております ヤングマガジン編集部のムラマツと申します。 さて、 「『コミックDAYS』というアプリとWEBを2018年にローンチするぞ~!」 と発表して、こうしてブログなどの運営を始めたものの、 「ヤ…

【ザ・ノンフィクション その②】講談社マンガ編集者によるアプリ開発物語「Twitter運営」編

みなさん、こんにちは。 ヤングマガジン編集部のムラマツです。 青年4誌が集う圧倒的マンガアプリ+悪魔的WEB 「コミックDAYS」の企画・開発の過程をなるべく赤裸々に綴ろう、 というこの記事も、はや2回目。 ヤンマガの文化遺産・井沢マスクは 一度かぶる…

【ザ・ノンフィクション その①】講談社マンガ編集者によるアプリ開発物語「マンガアプリ元年」編

みなさん、こんにちは。 ヤングマガジン編集部のムラマツと申します。 ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・イブニング4編集部による、 圧倒的マンガアプリ+悪魔的WEB「コミックDAYS」を企画をし 現在、チームリーダーとして開発打ち合わせに勤しん…

【第1回】昔のヤンマガは本当にヤバかったのか?

「昔のヤンマガは本当にヤバかったのか」徹底検証。 第1回は勝手に開催「ヤンマガ歴代ヤバい表紙ベスト5」!